バーナー交換方法

ランプベルジェ情報TOP > バーナー交換方法

バーナーの交換方法

  1. まず先端のセラミック部分にかかっている針金をはずしてください。
  2. 受け皿のような金具の下部でロープが3つの金爪で固定されていますので、ハサミなどを使って金爪を垂直に立ててください。
  3. ロープを引き抜き、先端部分に焦げている部分があればハサミで切り落とします。
  4. ロープをセラミック部分の穴に挿し込みます。このときの挿し込み具合で、オイルの吸い上げ量が調節できます。
    ※詳細は下記「セラミックと綿芯の位置関係」をご参照ください。
  5. 受け皿のような金具をロープの下から通し、金爪を固定し、針金を取りつければ完了です。

バーナーの調整方法

  1. 受け皿のような金具の下部でロープが3つの金爪で固定されていますので、ハサミなどを使って金爪を垂直に立ててください。
    ※ランプベルジェ製の3C AIR PURバーナーはセラミックの筒からロープが出ていますのでこの作業は不要です。
  2. オイルの吸い上げ量が多く、セラミック部分が常に黒く湿っている場合は、ロープを2~3mm程度引き出してください。
  3. 金爪をもとに戻し、ロープを固定していただければ完了です。

セラミックとロープの位置関係

  • ロープの位置が高すぎると → オイルの吸い上げスピードが速く、香りの拡散は強くなりますが、オイルの消費量は多くなります。
  • ロープの位置が低すぎると → オイルの吸い上げスピードが遅く、香りの拡散は弱くなりますが、オイルの消費量は少なくなります。

あまり深く挿し込みすぎたり、挿し込みが浅すぎたりするとオイルが浸透せず保温できませんので、実際に使用しながら調節してください。

PAGETOP